事業に関わる論文などの成果

『国立民族学博物館研究報告』46巻1号 特集「デジタル写真データベースが拓く学術活動の未来」

序論
画像データベース化支援プロジェクトDiPLASの概要と関連シンポジウム
――――――― 飯田 卓 
論文
応用音楽学的実践としての山口修 アジア・太平洋音楽学写真コレクションのデータベース化に向けて―民族音楽学の成立概略史と1970年代沖縄・奄美の楽器の写真を手がかりに
――――――― 小西 潤子 
地域コミュニティをめぐる映像の分析―住民と研究者は,日常生活の何を写し,何を写さないのか
――――――― 原田 健一 
研究ノート
地域の博物館や図書館などは「地方(じかた)写真」の拠点たりえるか?
――――――― 福島 幸宏 
地域研究画像のデジタル化・データベース化と研究への活用―DiPLASプロジェクトの経験
――――――― 石山 俊 
データベースと編集機能を用いた写真整理の支援
――――――― 丸川 雄三 

Senri Ethnological Studies (SES) No.102 Conservation of Cultural Heritage in a Changing World

DiPLAS : Academic Image Platform for Twentieth Century Photographs
――――――― Taku Iida